kotolab

ひとにしかできないこと。
あなたを支える、ことづくり。

音声認識ソフトウェアを利用する場合のケーブルにつきまして

COVID-19の影響により、テレワークでの遠隔会議やウェビナー、各種の遠隔授業の機会も多くなってきております。そういった際に利用される「iPhone・iPadに市販の音声認識ソフトウェアをインストールして、音声を文字化するためのケーブルを購入したい」というお問い合わせを多く頂いております。

iPhone・iPad(以下「iOSデバイス」)に音声を入力する場合、iOSデバイス側のピンアサインが音声出力・マイク入力を兼ねた4極の端子であり、市販の3極-4極にそのまま変換するケーブルですと、iOSデバイス側では残念ながらマイクとして認識されず利用することができません。

ことラボが販売しております「音声出力ケーブル(iPhone・iPad用)」では、音声信号をiOSデバイスがマイクとして認識できるようケーブル内部でインピーダンスを調整しながらピンアサインを変更したもので、音声出力機器からiOSデバイスにそのまま接続して利用することが可能です。

CBOAPシリーズ取扱説明書 [PDF]

なお、音量調整は本ケーブルでは行うことができず、音声出力機器側で行なっていただく必要がございますので、その点はご理解のうえでご購入ください。

また、本ケーブルは音声出力機器側がφ3.5mmの3極プラグ(通常はステレオ信号の伝送用として用いられているもの)となっておりますが、L信号のみをiOSデバイスへ伝送する仕様となっており、R信号は伝送することができません。

また、こちらの音声出力ケーブルは現在のところiPhone・iPadのみの対応となっており、Androidのスマートフォン・タブレット端末には非対応となっております(一部のAndroid端末ではマイクとして認識可能と確認しておりますが、こちらではAndroid端末との組み合わせで利用する場合のサポートを行なっておりません)ので、予めご了承ください。

音声出力ケーブルのご購入につきましては、製品注文用紙にお客様情報・ご注文数量・配達時間指定をご記入の上、メール・FAX・郵送のいずれかにて、ことラボまでお送りください。

製品注文用紙[PDF]

その後、合計金額ならびにお振込先を記載しました請求書を返信させて頂きますので、お振込先へご入金いただきまして、こちらにてご入金を確認させて頂き次第、製品を発送させて頂くという流れとなります。

製品の仕様やご購入の方法につきまして、もしご不明な点がございましたらお問い合わせフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせください。